昨日開票が行われた48グループの「37thシングル選抜総選挙」で前回から1つ順位を上げて8位となったこじはること小嶋陽菜さん。実はちょっとしたAKBファンである波助の推しメンなのですが、昨日の順位発表後の彼女のスピーチでは「ヒヤヒヤ」してしまいました。

 

〈 AKB48グループ 37thシングル選抜総選挙の開票結果:【16~13位】 【12~9位】 【8~5位】 【4~1位】 〉

 

なぜかと言いますと、名前が呼ばれ、開票会場である味の素スタジアム(東京都)の壇上に立ったこじはるは、真剣な表情で「私のAKB人生に悔いはありません。ここで卒業を……」と話し始めたからです。

え、え、えーーっ……(泣)
とうとう、こじはるも卒業しちゃうの……。嫌だ嫌だ嫌だ……。天使のような笑顔をふりまくこじはるが大好きな波助はテレビの前で動揺を隠せませんでした。

しかし……

「……発表しようと思いましたが、しませーん!!」

と元気いっぱいの笑顔でこじはるはそのあとを続けたのです!!あぁびっくりした……。もう少しで泣いてしまうところでした……

8
※ この画像はAKB48公式サイトからお借りしました。

まだAKB48のメンバーとしてのこじはるの姿を拝めるだけで波助には幸せでした。彼女の笑顔は波助の元気の源なんですよ、わりと真剣に。なので、卒業発表の日が昨日じゃなくて本当によかったです……安心しました。

その後のスピーチではいつものマイペースぶりを披露。開票イベントの司会を務めた徳光和夫さんの「永遠のアイドルでいて」というお願いにも「いや~それはないです」と流すなど、普段通りのこじはるの姿を見ることができました。

 

実は、AKBの絶対的エースでこじはると同期だった前田敦子さんが卒業してから、彼女には「卒業」という意識があったそうです。本当は昨日卒業を発表するつもりだったそうなのですが、先月起きた岩手の握手会での事件が発生してから「私にできることをもう少ししよう」と思ったそうです。あの事件はメンバーにとってもファンにとってもつらいものでした。しかし、AKBはまだまだ終わりません。AKB48の創設期、第1期メンバーとしてこじはるにはたくさんの後輩たちを引っ張っていってもらいたいです。波助もファンとして陰ながらですがずっと応援します。

開票イベント終了後、Twitterで「もう少しだけ、頑張りますのでお付き合いください」とつぶやいていたこじはる。波助にとってはお付き合いできるだけで十分嬉しいです!これからの活躍を心から楽しみにしています!!

参考記事・アイキャッチ画像引用:8位のこじはる、卒業のサプライズ発表“回避”「しませ~ん」 

投稿者: 波助

高2になった47期生、波助です。携帯のメール受信音が「ふなっしーだなっしぃ~!」になっているのはあまり知られてはいけないことです、はい。ポケモンって楽しいっすね。もっと強くなりたいなあ。でも毎日が忙しすぎて最近やれてないなあ…。そして小説もがんばろっ…。

「【AKB48】こじはる、総選挙でのサプライズ卒業発表を「回避」【安心】」への1件の返信

  1. はぇ〜そんなことが…全く分からなかった(情弱)

コメントは受け付けていません。