アメリカ中西部サウスダコタ州ラピッドシティー近郊の町で開かれたホットドック早食い選手権。7月3日に開かれた大会の中で、参加していた47歳の男性が死亡した。その理由がなんと、
ホットドックを詰まらせたから
このことを報じたのは地元紙のラピッドシティー・ジャーナル。そう言ったこともあって、企画元の会社は、4日に行われる予定だったパイの早食い競争を中止した。

20140713-205026-75026303.jpg
ちなみに、アメリカでは独立記念日の前後にはホットドックの早食い競争が各地で行われる。しかし、上記の理由などで死亡することも時々あるそうだ。

少し危険過ぎやしませんかね……早食いに死亡するリスクがあるなんて初めて聞きました。日本人が参加している大会もあるそうなので、その辺りは気をつけて欲しいですね。あと、
食べ物は良く噛んで飲み込みましょう
良い勉強になったなー

参考&画像元:http://sankei.jp.msn.com/smp/world/news/140709/amr14070909500004-s.htm
http://www.cnn.co.jp/m/showbiz/35034266.html

投稿者: KIリュウ

KIリュウだ!TRPGをするぞ!遊戯王もするぞ!三年だ!二年?なんのこったよ(すっとぼけ)

「早食い大会で男性死亡、その理由とは」への1件の返信

  1. 私も早食いで亡くなられるとは初耳です。早食いも程々にという感じですかね…。

コメントは受け付けていません。