Business Graph

by itamaryu

7月17日に配信された iOS 用 Google Analytics を早速ダウンロードしてみました。

IMG_1653

そしてこれを使ってこの INS-MAGAZINE.NET を解析してみました。以前からちょいちょい見てるんで使い心地の確認ってところです。

起動。

IMG_1655

他に既にGoogleの公式アプリを何個か取ってたためか、すでにアカウントがそこに。ない場合は右上の「管理」でしょうかね。

IMG_1656

ここは ins-magazine.net を選択。ちなみにオリンを選択しても何も出てきませんでした。

IMG_1657

1択なのでガンガン進む。いまいち意味がわからない。

IMG_1658

また1択。まあこんな感じで進んでいくと

IMG_1649バァン(大破)

出てきましたね。サマリーが出てきて、スクロールしていくとユーザーの後に集客、行動、コンバージョンと続きます。ちなみにそれぞれタップするとさらに詳細な情報の画面へと切り替わります。

IMG_1648

例えばリアルタイムだったらこんな感じに。ちなみにこの時は日本からの閲覧者のみでしたが、たまにアフリカからなんかもアクセスが来たりします(真顔)

IMG_1652

左上のポチを押すとこれが出てきます。さらにそれをこう。

IMG_1659

そっからそれぞれの情報に飛んでいくといった感じです。

IMG_1660

これは素の画面の右上のポチを押すと出てくる画面です。色んな条件下におけるユーザーの解析ができるようです。

全体的にやっぱりパソコン版のほうが見やすいですかね、スマホはやっぱりサイズの壁がありますから。グラフとかも細かい数字が載ってないんで、まあぱっと何かを確認したいときに使えますね。

じゃあ今日はこれくらいで。

投稿者: オリン

人類皆野獣先輩説支持者

「新生iOS用Google Analyticsを使ってみた」への1件の返信

  1. パソコンじゃGoogle Analyticsをあまり見ることがなかったり…。スマホだと手軽だから見る機会が多くなりますね!!

コメントは受け付けていません。