最近、いわゆるオカルトというものにはまりまして色々と見ていくうちに見つけたのが異世界についてなのです。ネット上には異世界にいって帰ってきたという話が(中にはこちらが異世界だという話も)たくさんありまして、それらの中で私の目に留まったのが、異世界に行く方法だという訳です。異世界に行く方法といってもたくさんあるわけで、今回私が試したのはタイトルにあるように「飽きた」という方法です。まずはその方法の紹介ですね。

まず、一辺が5㎝程の白い紙を用意します。次にその紙に六芒星を書きます。そしてその六芒星の真ん中に飽きたと書きます。この時、色はなんでもいいが赤色で書くと異世界に行ける可能性が高くなるらしいです。

こんな感じです。

最後は二通りあります。まず一つ目は紙を枕の下において寝ます。二つ目は手でもって寝ます。とはいえ、寝ている間ずっと持っているのは無理なのでセロハンテープで手に張り付けたらいいと思います。というか私はそうしました。

私はこれを4日にかけて試してみました。まず1日目は一つ目の方法に字が黒色バージョン。2日目は二つ目の方法に字が黒色バージョン。3日目は一つ目の方法に字が赤色バージョン。最後の4日目には二つ目の方法に字が赤色バージョンです。

結果はまあ、皆様お分かりの通り異世界には行けませんでした。ホッとしたような残念だったような何とも言えない気持ちです。

異世界に行く方法は他にもエレベーターを使う方法などがあります。よければ試してみてはいかがでしょうか?

 

 

画像引用元:http://world-fusigi.net/archives/5163503.html

投稿者: ニーズル

47期生総合科学科です。 最近、東京喰種にはまった。 進撃の巨人の今後の展開には期待している。

「異世界へ行く方法「飽きた」を試してみた」への2件の返信

  1. そんなのがあるとは知らなかった!!異世界=二次元的なものなんでしょうかね…??

  2. これで異世界に行けたら人間そんなに苦労しないだろうなぁ(` ‐´*)あんまりこういうこと信じないから自分冷めてる。

コメントは受け付けていません。