本日早朝、テニスの四大大会「グランドスラム」の最終戦・全米オープンの準決勝が行われました。

この準決勝で注目を集めたのは、もちろんこの方。日本人男子として96年ぶりの準決勝進出、ベスト4入りを果たした錦織圭選手(世界ランク11位)です。個人的に錦織選手といえば「エア・ケイ」が頭に浮かびますが、錦織選手のテニスの持ち味はそれだけではありませんでした。

準決勝の相手は、なんと世界ランク1位のジョコビッチ選手。過去に4大大会を7度も制覇している彼は、この大会に照準を合わせ、万全の状態で試合に臨み、勝ち上がってきました。錦織選手にはかなり手ごわい強敵だといえます。

しかし、今日の錦織選手のテニスはジョコビッチ選手を上回っていました。

第1セットを6-4で奪うと、第2セットでは1-6で相手に圧倒されたものの、持ち前のスタミナと粘り強いプレイで第3セットを7-6でもぎとり、続く第4セットも6-3で奪い、強豪相手に見事な勝利を収めました!!

003

準決勝を戦う錦織選手

この歴史的な勝利は、日本人として初めての四大大会の決勝に進出するという快挙をもたらしました。同時に、世界ランクが8位以上にアップすることが決まり、これも日本人男子としては史上初の快挙です。素晴らしいとしか言い表せません。

波助はテニスのことをよく知らないのですが、今回の錦織選手の活躍がものすごいものであるということはよく分かりました。決勝戦でも錦織選手らしいテニスをしてもらいたいです!

全米オープン決勝戦は、日本時間の9/9 午前6:00から、錦織選手ともう一つの準決勝であのフェデラー選手を撃破したチリッチ選手との対戦で行われます。皆さん早起きして錦織選手を応援しましょう!!

参考・画像引用:全米テニス:錦織、ジョコビッチ破り決勝へ 日本人初 ―毎日新聞

投稿者: 波助

高2になった47期生、波助です。携帯のメール受信音が「ふなっしーだなっしぃ~!」になっているのはあまり知られてはいけないことです、はい。ポケモンって楽しいっすね。もっと強くなりたいなあ。でも毎日が忙しすぎて最近やれてないなあ…。そして小説もがんばろっ…。

「【全米オープン】錦織圭選手、世界ランク1位の強豪を破りアジア人男子初の決勝進出!【テニス】」への1件の返信

コメントは受け付けていません。