1652021940

 

  時間  

次まで :

原稿〆切

2022年5月22日(日)に「インテックス大阪 2号館」で開催予定のイベント「関西コミティア64」へサークル「報道部同窓会」で申し込みます。発刊されるのは「同人誌版INS-MAGAZINE vol.6」です。

◆〆切日時

・原稿〆切は2022年5月8日(日)23時59分59秒

◆原稿ファイルの投稿フォーム

https://forms.gle/65QsXpUJdr2oAs3Z9

・Googleフォームを利用してGoogleドライブに保存する形式なので、自分のGoogleアカウント・Gmailアカウントにログインした状態でリンクにアクセスしてもらえればアップロード可能になります。

・アップロードできるファイル形式はPDFファイルのみ。

・1度にアップロードできるファイル数は10個、ファイル容量は合計で最大100MBまで(予定)。

◆各種お知らせ共有用のDiscordサーバー

・TwitterのDMだと同一文面を各自に連続送信すると連絡内容がスパム扱いされてお知らせが滞るので、いろいろ模索してみた結果、Discordを連絡用のチャット用サーバーとして運営してみることにしました。

・こちらからどうぞ
https://discord.gg/CdzU87YAxc

前々回のvol.4の感想書き込みなどいろいろあります。

◆重要連絡事項

・イベント開催の有無にかかわらず2022年5月22日(日)に「何かやる」ことは確定済みなのでできれば予定を空けておいてね!当日の実況とかをやるよ~。

◆原稿の仕様

・サイズはB5、w:182mm×h:257mm
・余白は上:25.4mm、下:25.4mm、左:19.05mm、右:19.05mm
・文書ファイルはPDF形式で、フォントはすべて埋め込む必要あり
・画像ファイルはPDF形式で、カラーはCMYK(フルカラーでOK)
・データ入稿時は「目次掲載用の原稿タイトル」「ペンネーム」「フロムライターズ用のコメント」が必要

最終的には以下のような感じでこちらで編集して印刷所に入稿します

◆イベント概要

・オンライン申込( circle.ms )受付期間:3月8日(火)18時00分まで
関西コミティア64
日時:2022年5月22日(日)11時~15時
場所:インテックス大阪 2号館

募集:800スペース
参加費:1スペース(会議机半分[サイズ90×45cm]・イス1脚)5500円
通行証:2枚

◆スケジュールのタイムライン

「↓」で書いてある部分は反省点メモで、〆切が来るたびにこのタイムラインは更新され、次回以降のイベント準備に反映させるための反省点メモが追加されます。

  • ▼1月30日(日):表紙イラストの発注
    ・表紙イラストは白黒orグレースケールの線画をサークルカットに使用
    ・完成イラストは表紙以外にもポスターやお品書きなどの告知にも使用
    ・投票してもらうため、可能であれば複数の表情があると良い

    創刊準備号は素材集から。vol.1とvol.2はゲーム用の素材を購入して転用。vol.3はちゃんと発注した初のオリジナルイラスト。vol.4はAdoptでお迎えしたイラスト。vol.5は発注したオリジナルのイラスト。

  • ▼1月26日:オンライン申し込み開始予定日
    https://circle.ms/

    開催日程自体は通常、1つ前のイベント開催当日には決まるため、イベント終了後にスケジュールタイムラインを作成して全体共有する必要あり。

  • ▼3月6日(日):サークルカットの〆切とイベント事前準備のお買い物
    ・サークルカットの作成
    この日に以下の購入を検討する
    ・ポスタースタンド
    表紙用に発注したイラストを使って、ポスターも印刷しておく。その際、ポスタースタンドもさらに組み合わせるかどうか検討。
    ・設置の什器
    創刊準備号~vol.4で横に並べるのは既に限界なのでレイアウトを再考する必要あり。スタンドをもう1個買うか、スペースを増やすか。スペースを増やす方が簡単だが結局、設置用のもろもろがもう1セット必要なことには変わりない。

    サークルカット作成はvol.5では約2時間ほどかかった。最終的にRGBで作成、フォントのレイヤーを反映させる必要があったため。ここからグレースケールに変換してPNG形式で書き出して保存する。

  • ▼3月8日(火)18時:サークル申込〆切
    ・circle.msで必要事項を記入して申込
    ・サークルカットをアップロード

    前回のvol.4では1スペースしか申し込みできなかったので全部置くことができなかった。そのためvol.5以降で2スペース申し込みが可能な場合は必ず2スペースで申し込む。

  • ▼4月3日(日):印刷所をどこにするか決める
    ・イベントの2カ月前になるとどこの印刷所も〆切スケジュールが確定するため。
    ・フルカラーとモノクロのページが混在する場合に安くなるところが多い。vol.4はhttps://www.chokotto.jp/を使った。
    ・100ページを超えると編集時間の方が増えるので入稿方式が簡単なところを探す必要あり
    ・印刷所を決めたら仮申し込み可能な日程を確認して以下の【印刷所に仮申し込み】を更新しておく。

  • ▼4月10日(日):印刷所に仮申し込み
    ・大体2~1か月前になると申し込み可能になるため。
    ・仮申し込みしておくことであとは最終〆切までに原稿ファイルをアップロードすればよい、という状態にしておく。
    ・「印刷所の早割〆切の1日前」を【最終〆切】として設定して確定させ、最終〆切を再度全員に通知して共有する。
    ・この時点で10営業日前入稿の日時が確定するので【印刷所への入稿完了の〆切】を更新する

    暫定的にイベント開催日の10営業日前の週の手前にある日曜日を仮の最終〆切としておく。「vol.4」のようにページ数が多い場合、編集作業に1営業日つぶれると想定するので、最終〆切自体は「11営業日前」が理想だった。このあたりはカレンダーの営業日数を見て現実的なラインで変更していく。vol.5は年末年始を挟んだので8営業日前で決めていった。

  • ▼4月17日(日):表紙イラストのアンケートページ作成・公開・共有
    ・表紙イラストの差分を作成してins-magazine.net上で公開するのでアンケートフォームから投票できるようにする。
    ・表紙イラストのアンケート〆切は「原稿〆切」に合わせる。

  • ▼4月24日(日):原稿ファイルを送付するフォームの作成・公開・共有
    ・原稿を広く受け付けるためのフォーム作成
    ・原稿フォームで「郵便番号」「住所」を別フィールドにする。後日の発送時に差し込み印刷をする際、Excelにコピペしやすくするため。
    ・vol.5まではGoogleフォームだったが、Google Workspace無償版廃止に伴って使用できなくなるので別のフォームを作成する必要あり
    ・拡張子「.pdf」に限定し、フォームからアップロード入稿してもらうことで原稿ファイルの管理を一元化する。vol.5では編集担当のGoogleドライブへ直接アップロードしてもらう形でまとめた。
    ・画像ファイルからB5サイズPDFファイルへの変換方法を記載しておく
    ・文章の原稿は必ずタイトルが書いてあるがイラストはタイトル不明が多すぎるので入稿時に明記してもらう
    ・複数枚の入稿の場合はファイル名に連番を振っておいてもらう(vol.5でファイル名がすべて同じという事態が起きた)
    ・原稿ファイルのアップロードフォーム完成後、リンクURLを各自に連絡し、このエントリーの先頭にも記載しておく。

  • ▼2022年5月1日(日):〆切1週間前なのでみんなの原稿の進捗確認する日
    ・Discordで原稿進捗をまとめていく
    ・現時点での各自の原稿進捗確認、大体何ページぐらいになるかを全員にヒアリング
    ・イベント当日の各自の予定確認、当日誰がサークル入場するかを決める
    ・開催3週間前には参加セットが届いているはずなので届いているかどうかを確認
    ・届いている場合、サークル配置スペースがわかるので共有、Twitterとins-magazine.netでも告知、Trelloのカード名にも記載(すぐわかるようにしておく)
    ・配置スペースを確認してTwitterのプロフィール変更(名前に追加しておく)
    ・サークル配置がわかると公式のカタログ「ティアズマガジンかんさい」購入も予約できるようになるので要確認(vol.4・vol.5ではカタログの事前販売がそもそもなかった)

  • ▼2022年5月8日(日)23時59分59秒:最終〆切
    ・印刷所の早割はイベントの8~10営業日前なのでこの日に設定
    ・入稿された原稿ファイルの仕様を確認

    この時点で全枚数が確定するので、すぐに4の倍数に1枚足りない場合の原稿、2枚足りない場合の原稿、3枚足りない場合の原稿、というようにして調整弁の役割を果たす最後の原稿作成に着手する。

  • ▼2022年5月9日(月):〆切後にやる作業
    ・フロムライターズの編集
    ・フロムライターズをPDFファイル化
    ・目次の編集
    ・目次をPDFファイル化
    ・表紙から裏表紙まですべてをPDFファイルにして統合、これが「本文データ」の元ファイルとなる。
    ・統合したPDFファイルにノンブルを付ける
    ・カラーページとモノクロページのページ番号をメモ
    ・表1、2、3、4を分離。分離後のノンブル済みPDFファイルが最終的にアップロードする「本文データ」のPDFファイルとなる。
    ファイル名:【入稿年4桁+月2桁+日2桁半角数字】_honbun.pdf
    ・表紙データを2種類作る
    表紙1・4(表表紙・裏表紙)用PDFファイルを画像連結して1枚にして作る。
    ファイル名:1-4.pdf
    表紙2・3(表1の裏側・表4の内側)用PDFファイルを作る。
    ファイル名:2-3.pdf
    ・アップロードしてオンライン入稿
    ・申込内容を修正する
    ・入金する
    修正点があれば後日、連絡用メールアドレスに連絡が来る

    前回vol.5では印刷所からの確認メールに気づかず危うく落とすところだったので入稿後は毎日メールボックスを要確認

  • ▼2022年5月10日(火)15時:印刷所への入稿完了の〆切

  • ▼2022年5月15日(日):イベント準備開始
    ・参加申込書やカタログを確認して配置されたスペースまでの道順マップをスキャンしておく(「お品書き」ツイートに加えておくため)
    ・次の「関西コミティア」の開催日時と場所などを確認してTrelloにカード作成、次回のスケジュールを決める
    ・キヤノン「XK70」のインク残量を確認しておく(前日のポスター印刷用)
    ・インクヘッドのクリーニング(vol.4では印刷直前にこのことに気づいたため)
    ・KOKUYO「写真用紙 高光沢」の残枚数を確認しておく(前日のポスター印刷用)
    ・原稿を寄稿してくれた人に送付する用のクッション封筒の購入
    https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B09M6L2P8Y/
    ・「見本」シールの残数確認
    ・既刊と新刊を入れる透明で中が見えて残り冊数などをカウントしやすい袋を準備。ジップロックのようなものが最適。
    ・「お品書き」を作成して告知、これがそのままポスターになる

  • ▼2022年5月21日(土)朝9時~正午12時:前日の確認
    ・午前中着で「vol.6」が届く
    ・1スペース分の設営を練習
    ・「パカッとラック」の設置方法の事前訓練
    ・折り畳みコンテナキャリーの折り畳み訓練
    ・チラシとかアンケートとかを収納する用のハードタイプのクリアホルダーが必要(アンケートとかチラシを一時的に保管しておくため)
    ・「見本」シールを貼って、「見本誌」を作っておく
    ・手提げ金庫の中身を確認
    ・サークル参加証の配布、2名入場できる
    ・2名で持ち込む荷物を分ける
    ・翌日の乗換案内の確認と共有
    ・スマホ、PC、バッテリーなどをフル充電
    ・翌日の飲み物と食べ物を事前に購入しておく

  • ▼2022年5月22日(日):当日
    ・現地集合、設営開始
    ・「設営完了」ツイートをして告知
    ・反省事項をメモ
    ・「撤収」ツイートをして次回予定を告知
    ・打ち上げ(ルーターにゲストWi-Fi設定→SSIDとPASSを共有)
    ・原稿を寄稿してくれた方々に発送する準備(宛名シールの作成・貼り付け)
    ・次の原稿企画を決める
    ・次の表紙を誰が描くかを決める
    ・アフターレポートのエントリーを作成して公開
    ・このエントリーを元にして次回のスケジュールを全員告知して共有するエントリーを作成&公開