もうすぐみんなが待ち望んだ祝日がやってきますね!
何の日だかは、もちろん分かりますよね?

そう、天皇誕生日です!!

今日は天皇陛下の誕生を祝うため、ケーキを作ってみようと思います(`・ω・´)

今回作るものは!
ラムレーズン入りジンジャーベイクドチーズケーキ

こちらのレシピを参考にしつつ、アレンジ入れまくります。
大人の風味漂うラムレーズンに、寒い冬にピッタリな生姜を合わせてみるお菓子作り初心者とは思えないこの冒険っぷり。
ラムレーズンベイクドは作ったことはありますが、どうなることやら……


材料
クリームチーズ 100g
砂糖 20g
全卵 30g
はちみつ 10g
生クリーム 50g
薄力粉 10g
レモン汁 小さじ2
おろし生姜 大さじ1
ラムレーズン 適量

クッキー 6枚
バター 20g

分量は完全になんとなくです。
料理は科学?知るかそんなもの!!

急に作ろう!と思い立ったため、ラムレーズンはお菓子作りコーナーなどで売ってあるこんなのです。

ラムの風味のはかなさよ……
今度、ちゃんとラム酒とレーズン買って作りたいと思います。


クッキーの味はお好みで。
私が使うのはみんな大好きココナッツサブレ!クッキーちゃうがな!
そういえばこのときにもお世話になりました。


作り方

まず、クリームチーズ、卵を冷蔵庫から出して常温に。

クッキーをジップロックなどに入れて、粉々にしていきます。
砕いたクッキーとバターを混ぜ、よく引っ付いたら、クッキングシートを敷いた型の底に入れ平らにぎゅっと固まるよう押し付けます。


牛乳パックとアルミホイルで型を作ろうと奮闘した名残……
切った牛乳パックにアルミホイルを巻いて上からぎゅっとしてました。

これでタルト台もどき完成。冷蔵庫で冷やしておきましょう。

次に生地作り。
クリームチーズをホイッパーでよく混ぜます。

ラムレーズン以外の材料を上から順に入れていき、その都度ダマができないようよく混ぜ合わせます。

砂糖

よくといた卵
30gがどんなものか分からず量は凄く適当。

はちみつを入れ、生クリーム

薄力粉

と、ここで気づく!オーブンを予熱しておくの忘れてた!
生地を作りはじめる前に、180度で予熱しておきましょう。

生姜(おろしたて)、レモン(搾りたて)

全部混ぜ混ぜして、生地も完成!
生姜入れるの凄くドキドキした。

次に、クッキーを敷いた型にレーズンをまぶします。
ジンジャーさんもいるので、レーズンさんはほどほどに。

そこへ生地を、大体半分弱投入!

まず、180度で10分ちょっと焼きます。
様子を見つつ、焦げ目がつかない程度に。
少し固まったかな?くらいで一旦オーブンから取り出し、さらにレーズンをまぶします。
一気に入れるとレーズンが底に沈んでしまうそうなので。

その上に残りの生地をどばーっ

あとは約30分、焼きましょう。
ちゃんと様子を見つつ、焼きむらが出来過ぎないよう型の位置を変えたりしつつ。

焼き上がり!

粗熱がとれたらラップやジップロックなどでしっかり包んで冷蔵庫で冷やして、出来上がりです。
一日くらい置いた方がねっとりしっとり感が増してよりおいしいですよ!

で、一日置いて食べました。
写真を撮っておくのを忘れてました……

お味は、凄く良かったです!
ほのかに生姜の匂いと風味が広がって、良いアクセントになってました。
もったりしたチーズケーキが好きな方には凄くおススメ。
甘さよりもレモンや生姜、クリームチーズ自体の爽やかな味が強く、ねっとりなのにあっさりな感じです。
レーズンもちゃんとマッチしてくれていて、我ながらなかなかの出来栄えでした。

おおよその分量さえ合っていれば、好きなようにしてしまっても案外なんとかなるものです。
皆さんも気軽に楽しく、ケーキを作ってみてはいかがでしょうか?

ではでは、ともぞーでした!

投稿者: ともぞー

2013/3/5:卒業 性根が腐りきってる(薔薇的な意味で)、隠れ報道部員です。 髭と眼鏡と筋肉hshs

「【作ってみた】ベイクドチーズケーキ」への1件の返信

  1. 最近料理作ってないなぁ…冬休み時間あるから晩ご飯作ろっと♪

コメントは受け付けていません。