世の男性諸君。ホワイトデーまで二週間を切ったが、いかがお過ごしだろうか?
この記事は、幸いなことにバレンタインに女子からチョコを貰ったという人々に向けて書こうと思う。

ホワイトデーのお返しにぴったりなホワイトブラウニー、作るぞー!

もちろん、普段のお菓子作りの参考にもどうぞ!


・材料・
ホワイトチョコ 80g
薄力粉 50g
アーモンドプードル 25g
卵白 2個
無塩バター 60g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
上白糖(白砂糖) 30g
ラム酒 適量
ドライクランベリー 適量
くるみ 適量
フルーツビッツ(ドライフルーツ) 適量

因みに、大さじ1は
薄力粉で9g
アーモンドプードルで7g
上白糖で9g
グラニュー糖で12g
計量の参考にどうぞ。
大体で良いんです大体で!よっぽどじゃない限りでかい失敗はしません!


・作り方・

まず卵白、バターを冷蔵庫から出して、常温にしておくきましょう。
くるみを軽く炒り、好みの大きさに刻みます。結構小さめにしました。

あらかじめドライクランベリーを冷凍させておいて、凍ったクランベリーにラム酒を少し入れてレンジで温めます。
やわらかくなったらすり鉢ですりすり。

薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダーをよく混ぜ、2、3回ふるっておきましょう。
アーモンドプードルが難関です。固まりよって綺麗にふるえない。

グラニュー糖をすり鉢に入れてよくすり、粉砂糖もどきを作ります。
今回は結構念入りにすりました。
飾り付け用に、更によくすった粉砂糖もどきを別にとっておきます。(分量外)

この辺りでオーブンを160度に予熱開始。

常温に戻しやわらかくなったバターに粉砂糖もどきを加え、白っぽくふんわりするまでハンドミキサーでよく混ぜます。

卵白を数回に分けて入れ、その都度よく混ぜましょう。
……またバターと卵が分離しおるな。

バターはホワイトチョコと一緒に湯煎して溶かした方が良いかもしれません。

仕方ないので、湯煎したホワイトチョコのボウルにバター&卵白を入れ、湯煎にかけたまま混ぜました。
良い感じに溶けてくれました。

ふるっておいた粉類を入れ(今回は粉類のボウルに生地を入れ)、さっくり混ぜる。

若干粉っぽさが残っているうちに、まず6分の1くらい取り出します。多い方にくるみ、フルーツビッツを加え、よく混ぜ混ぜ。

少ない方にはすったクランベリーを加えて、よく混ぜます。

これで生地は完成!

ここで私用につき、作業中断せざるを得ない状況に……
仕方ないのでラップして冷蔵庫に入れてました。

作業再開する頃には冷え切って結構固く……
冬場だし外に出しっぱで良かったかもしれません……

さて、オーブンシートを敷いた型に流し込みましょう。固くて全然綺麗に広がってくれない。
型は、残念ながらうちにちょうど良いサイズの型がなかったので、牛乳パックで作りました。
パックの四面を切り、口の部分を元の折り目通りに折って尻の部分と重ねてホッチキスでパチンとして作った正方形の型です。
普通ブラウニーは薄めに焼くものですが、底の深い型で、厚くして焼いても良いと思います。

とんとんしたりして表面がなめらかになったら、クランベリー入り生地で模様を描いていきます。
しかし色が全く綺麗じゃない。
クランベリーより、ラズベリーを使った方が良い色になると思います。
近所のスーパーにはクランベリーしか売ってなかったんだ……

予熱済みの160度のオーブンで、25分ほど焼きましょう。
表面が焦げそうになってきたら、アルミホイルをかぶせてください。

表面を触って弾力があり、竹串などをさして生っぽい生地がついてこなければおkです。


完成!いやぁクランベリーがぐろい。
母に内臓みたいやなと言わしめましたが、味は絶品だから!大丈夫!
粉砂糖をふるいかければ隠れます。

焼いたばかりの生地は少しバターが多い感じがしますが、一日、二日置くと良い感じにしっとりしてきます。

前回作ったラングドシャ
と一緒にラッピング
なかなか様になってませんかこれ。



ではでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました!
ともぞーでした。

投稿者: ともぞー

2013/3/5:卒業 性根が腐りきってる(薔薇的な意味で)、隠れ報道部員です。 髭と眼鏡と筋肉hshs

「【ホワイトデーに】白いブラウニー作ってみた【どうですか】」への2件の返信

  1. アーモンドとかピーナッツなどのナッツ系がアレルギーの私にも食べれるものを!!←
    よろしくお願いしますm(_ _)m

  2. アーモンドプードルの代わりに薄力粉+25g、くるみは使わないでフルーツビッツ多めとか、チョコチップ入れてみたりしても美味しくできますよ!(`・ω・´)

コメントは受け付けていません。