これまでの旅のいきさつは【① 静岡・山梨編】をご覧ください。

【2日目】

この日は朝から車を走らせてこの旅行の最大の目的でもある東京観光をする予定となっていました。
ですがその前に、泊まっていたホテルから車で10分ほどのところにある、甲斐国の名将・武田信玄公ゆかりの神社「武田神社」を参拝してきました。

山梨県内では有名な神社なのか、9時過ぎに訪れた割にはたくさんの車と人がいました。人が多いにもかかわらず、緑が多く神聖な雰囲気が漂っている由緒正しき神社で参拝できてよかったなあと感じました。また、境内からは富士山が少し見えました。てっぺんの部分だけが見えているというのもなんだかいいなあと個人的には感じました。

武田神社に参拝した後は、中央自動車道に乗って一路東京都へ。都心部に入ると首都高速に乗り継いだのですが、何しろJCT(分岐)が多すぎて1つ道を間違えると全く違う方向に行ってしまうという迷路のような首都高にはお手上げでした。カーナビ様々です。

11時ごろ、事前に調査しておいた防衛省近くの安いコインパーキングになんとか車を止めることに成功。
いよいよこの旅行のメインイベント、東京散策に出発です。

2014GW 029

防衛省の周りはやはり厳かな雰囲気でしたね…。5分ほど歩いたところにある東京メトロの駅で1日乗車券を購入し、迷路のような地下鉄を乗り継ぎながらの東京観光が始まりました。

まずは都心の一等地・銀座へ。この日は歩行者天国になっていて、メインストリートには人があふれていました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ブランド店のブティック、ジュエリー店などのセレブ御用達のお店や松屋、三越などの超有名百貨店など、普段はほとんど行かないようなお店が多く、私にはとても新鮮でした。とても手を出せない商品ばかりが売られていましたがね…。

通りをぶらぶら歩いていると小腹がすいてきたので、とても美味しいあんぱんを販売していることで有名な「銀座 木村屋総本店」に立ち寄ってあんぱんを頂くことにしました。
数あるあんぱんの中で私が頂いたのは、人気商品の「酒種 小倉」。総本店のみで限定販売されている「クリームパン」と一緒に、歩行者天国の範囲内に設置されていたベンチに腰かけて頂きました。

101003

食べやすい小さめサイズの「酒種 小倉」は程よい甘さの粒あんがとても美味しかったです!私は普段あんぱんは食べないのですが、これなら毎日でも食べられるなあと思うほど絶品でした。

101010

私はクリームパンが大好物なので、パン屋さんでパンを買うときはほとんど必ずクリームパンを選びます。木村屋さんでも、総本店のみの限定販売ということで迷うことなく購入しました。クリームパンにもさまざまな種類があるのですが、さすが創業145年の老舗、私が大好きな王道の味でした。柔らかいパンとカスタードクリームが絶妙にマッチして何とも言えない美味しさを生み出しています。これを買って本当に正解でした。

銀座を散策した後は、地下鉄で2駅先にある築地へ。祝日だったのでもちろん市場はお休みでしたが、観光客も気軽に入れる場外市場には多くの外国人を含む人々でいっぱいでした。

2014GW 040

一時期は別の場所への移転も取りざたされた築地場外市場ですが、どうやら今のまま築地に残ることが決まったそうです。「築地市場」が残ることになって個人的にもうれしいですが、この人の混雑はどうにかならないものか…と思いましたね。
混雑をなんとかすり抜け、地下鉄の車内で調べたお目当てのお店「丸武」さんへ。

2014-05-11-21-44-54_deco

あまりの人の多さのせいで、お店を写真を撮るのもやっとの状況でした。写真を見ればお分かりのように、丸武さんは築地名物の「玉子焼」を打っておられるお店です。しかも、TV番組でよく見かけるテリー伊藤さんのご実家でもあるんです!!芸能人とゆかりがあるからでしょうか、丸武さんの周りには他よりも一段と多い人がいました。TVの力はすごいです。

5分ほど待つと100円という破格の値段で、できたての玉子焼を購入できました。

DSC_1092

熱いうちに食べようと、お店のすぐ近くで早速一口食べてみると…これがまたとても美味しい!!
口の中に入れるとすぐになくなってしまうほどふわふわで柔らかく、我が家好みの甘~い玉子焼きに家族全員大満足。今後東京に行くときにはぜひとも忘れずに立ち寄りたいと思います。

築地場外市場に行ったあとは、明治神宮に参拝してきました。

日本有数の神社であるからか、日本人はもちろん外国人観光客の方の姿が目立ちました。都心の賑わっている所にあるにもかかわらず、明治神宮の中は緑が生い茂っており、静かで厳粛な雰囲気が漂っていました。私はここに来て心が洗われたような気がしました。また、日本人ならば一度は訪れる必要がある場所だと感じました。

しっかりと参拝を済ませた後は、地下鉄に乗ってわずか3分ほど、JRの駅が日本一の乗降客数を誇る新宿へ向かいました。

今回は新宿でも有名なスポットを回りました。家電量販チェーン店の「ビックカメラ」と衣料品チェーン店の「ユニクロ」が融合して同じ建物の中にある「ビックロ」や3月末で放送が終了した「笑っていいとも!」のスタジオであった「新宿ALTA」など、私が個人的にも行きたかった場所に行けて満足でした。電化製品の横に服が陳列されているビックロのスペースにはとても驚きました。ALTA前のオーロラビジョンの鮮やかさも意外でしたね…というように、新宿では多くの発見がありました。ただ、やはり都心のど真ん中ともいえる場所ですから、人が多すぎましたね…。少し疲れてしまいました。

新宿散策が終わったのは夕方の6時ごろ。12時ごろから始めていたので、かれこれ6時間歩き回っていたことになります…。いくらメインイベントとはいえ盛りだくさん過ぎた感じが否めなかったですね…。他にもまわりたいところはあったのですが、訪れるのはまたの機会にということにして、私たちはコインパーキングに戻ることにしました。車に着いた途端に寝てしまったので、パーキングから神奈川県内にあるホテルまでの記憶があまりないのですが、どこかで夕食として天ぷら定食を食べた記憶はうっすらとあります。そして、1日目と同様、ホテルに着くと間もなくベッドに入った波助でした。

というわけで、この記事はここまで。旅の続きは「とある高校生のGW旅行記【③ 神奈川・愛知編】」へ!!

投稿者: 波助

高2になった47期生、波助です。携帯のメール受信音が「ふなっしーだなっしぃ~!」になっているのはあまり知られてはいけないことです、はい。ポケモンって楽しいっすね。もっと強くなりたいなあ。でも毎日が忙しすぎて最近やれてないなあ…。そして小説もがんばろっ…。