「#ラブタイツ #タイツの日 #PR #ATSUGI」のハッシュタグでタイツメーカー老舗であるATSUGIが炎上、公式に謝罪(https://archive.vn/uKC4u)をした結果、お仕事を発注されたイラストレーターが続々と絵を消して沈静化を図っている。

そもそも、このATSUGI公式Twitterアカウントは、ATSUGI社の女性社員が運用していることがちょうど1年前、2019年11月2日に掲載された「【 #タイツの日 】創業72年を迎える老舗タイツメーカーに直撃取材! タイツの秘密をいろいろ聞いてみた【聞き手:よむ】」という記事(https://archive.vn/lGEwU)でわかっている。

記事中の写真からも、「ATSUGI公式Twitterアカウント」の中の人はおそらくこの人ではないだろうか。
https://originalnews.nico/wp-content/uploads/2019/10/29141620/taituS02.jpg

1年前の記事なので今もこの人なのかという疑念を抱くかもしれないが、特にどういう感性の持ち主なのかというのが記事冒頭でのイラストレーター「よむ」との対談形式によって判明しているので、「まだこの女性が担当していて、それで今までの積み上げがあるからこそ、この2020年度の各イラストレーターへの発注企画が通り、そしてこういう感性を持っているからこそ、炎上につながったのだろう」というのがわかる。

よむ:
 すごい! ありがとうございます。ちなみに『みるタイツ』 や僕のことってご存知だったんでしょうか?

アツギ:
 はい。私自身、アツギの公式Twitterアカウントの運用を担当しており、「タイツ」や「ストッキング」などよく検索をしているのですが、5月くらいに“タイツのアニメが始まる”という情報が出てきて、そこでよむ先生のお名前も知りました。思わず上司にも「タイツのアニメが始まったみたいです」と報告させていただいた記憶がございます。

よむ:
 アツギさんに知ってもらえていたなんてすごく光栄です。最初に見たときの感想ってどんな感じでしたか?

アツギ:
 最初に見たのがイラストでしたので、女の子がかわいいなっていうのが最初に抱いた感想です。その後、どのような作品なのか調べてみたら、女の子によって好みのデニールがあって、その描き分けもすごくてびっくりしました。アニメのイラストもよむ先生が担当されていたんですか?

よむ:
 そうですね。普通はイラストレーターがアニメ制作に参加することはないのですが、この作品は“タイツのイラストをなるべくそのままアニメで”と、こだわった結果、僕が担当するようになったんです。

アツギ:
 タイツの表現がすごくきれいで……社内にいる商品のパッケージを担当しているデザイナーとも、タイツの透け感の表現がすごいという話をしていたんです。
 取材のお話が決まってから、改めて勉強せねばと『みるタイツ』 のBlu-ray Discも買いました。注文して届きたてなのですが、もう5回くらい見ました!

よむ:
 5回もですか!? 本当にうれしいです。お気に入りの女の子はいましたか?

アツギ:
 皆さんかわいくてすごく悩んだのですが、レンちゃんが推しです。勉強もバイトも一生懸命で、3人の中だといちばん普通な女の子なんですよね。普段は、ツッコミ担当なのですが、3話でユアちゃんのタイツが伝線したときには大爆笑してしまったり、そういうかわいらしいところも合わせて好きです。

では、一体どういうイラストだったのかを並べて残しておく。

森倉円*11/23コミティア・む04a (@morikuraen)
「風が気持ちいいね」 #ラブタイツ #タイツの日 #PR #ATSUGI
https://twitter.com/morikuraen/status/1323114318691401730
https://archive.vn/dIDlE
https://archive.vn/dIDlE/1fa71298f0b03c818ef4e2409bdf297215c8bcce.jpg

緜/wata (@wttn3tpkt)
おさんぽでのひとコマ🐶#ラブタイツ #タイツの日 #PR #ATSUGI
https://twitter.com/wttn3tpkt/status/1323052637676204033
https://pbs.twimg.com/media/ElxtQ5eU4AAjdpj.jpg

慧子 (@um7mr1)
めちゃめちゃねむい#ラブタイツ#タイツの日#PR#ATSUGI
https://twitter.com/um7mr1/status/1323064869529083909
https://archive.vn/nkSDB
https://archive.vn/nkSDB/ca3796298716a1f00ea4ebc1b5c379ee7bcb6c32.jpg

片桐いくみ(@iku_mi193)
タイツも働くじょしの勝負服#ラブタイツ#タイツの日#PR#ATSUGI
https://twitter.com/iku_mi193/status/1323073172267175937
https://archive.vn/uepRq
https://archive.vn/uepRq/69edc18d8b024523df94a166a55a60eaa070eaa7.jpg

U35(うみこ) (@umiko35)
朝日に照らされて#ラブタイツ #タイツの日 #PR#ATSUGI
https://twitter.com/umiko35/status/1323083285111562240
https://archive.vn/YtBbx
https://archive.vn/YtBbx/576a2b8acef2305d0375f758dd555993a1595686.jpg

へちま (@hechima10040)
冬の朝の女子高生×160デニール⛄️#ラブタイツ#タイツの日#PR#ATSUGI
https://twitter.com/hechima10040/status/1323089866029084672
https://archive.vn/awyYM
https://archive.vn/awyYM/de75ca69d9ebf1ec5b6364e98015e1303e631104.jpg

よむ(@y_o_m_y_o_m)
「じゃあ付き合っちゃおうか」#ラブタイツ#タイツの日#PR#ATSUGI
https://twitter.com/y_o_m_y_o_m/status/1323113433504468993
https://archive.vn/igoVC
https://archive.vn/igoVC/33c8aaf3ba7a5e8dbd86bb5a3c35c4c4f0715679.jpg

小田すずか (@odamari000)
お昼ごはん、一緒に食べる…?#ラブタイツ#タイツの日#PR#ATSUGI
https://twitter.com/odamari000/status/1323113388684177408
https://archive.vn/Rrz95
https://archive.vn/Rrz95/51dc2a31c08badd4f47316a9287dfb5151cee9f5.jpg

前田ミック/COMITIA134【K10b】 (@m_mic_0707)
アキイロ#ラブタイツ #タイツの日 #PR #ATSUGI
https://twitter.com/m_mic_0707/status/1323116135718383616
https://archive.vn/8LJuQ
https://archive.vn/8LJuQ/1e0b80da90b40f8efa5b9a08a50a701055d6b325.jpg

かわく (@kwk33)
雨あがったみたいだね🌈#ラブタイツ#タイツの日#PR#ATSUGI
https://twitter.com/kwk33/status/1323120653306785792
https://archive.vn/uYlNL
https://archive.vn/uYlNL/179bd42d66df5836ad220f4c192c5cb3e72c396e.jpg

かわつゆうき(@yuki_kawatsu)
足がポカポカ~♡#ラブタイツ #タイツの日 #PR #ATSUGI
https://twitter.com/yuki_kawatsu/status/1323122337659592705
https://archive.vn/0rUOb
https://archive.vn/0rUOb/b40c877d612e9de1b56440122cea09087d0d4119.jpg

najuco🐸10/31-11/8『POP DRUNKERS』展 (@Naju0517)
スニーカーにタイツかわいい〜!#ラブタイツ #タイツの日 #PR #ATSUGI
https://twitter.com/Naju0517/status/1323131055059005440
https://pbs.twimg.com/media/Ely0reJVgAAbpjV.jpg

みすみ🍞 (@z3_cut)
ちょっとひと休み☕️#ラブタイツ#タイツの日#PR#ATSUGI
https://twitter.com/z3_cut/status/1323144558381682693
https://archive.vn/Oj9wB
https://archive.vn/Oj9wB/670179b64c3f57dd7b667ad5b67bde500fb66737.jpg

猫缶まっしぐら*ニトロプラス(@neko_gura)
「・・・一緒に、休憩しますか?」#ラブタイツ#タイツの日#PR#ATSUGI
https://twitter.com/neko_gura/status/1323157898231308289
https://archive.vn/GoiPW
https://archive.vn/GoiPW/3962d1a5cb60612ed1ed14a3340fad5074eb66b2.jpg

水溜鳥🕊初画集発売中 (@mizumizutorisan)
本日タイツの日ということでこの度こちらのCAさんなイラストを描かせていただきました!
ラブタイツ!#ラブタイツ#タイツの日#PR#ATSUGI
https://twitter.com/mizumizutorisan/status/1323173344967942146
https://archive.vn/WcbcR
https://archive.vn/WcbcR/0684966e1b96250414a8929f57dd4d0e7a044db3.jpg

茉崎ミユキ🐤ティアA22a (@mmiuki)
君に会う時はオープントゥで#タイツの日 #PR #ATSUGI #ラブタイツ
https://twitter.com/mmiuki/status/1323153897662287872
https://archive.vn/Lcauw
https://archive.vn/Lcauw/b0dd7ec41db48931278d310130c68d1867e44753.jpg

凪白みと (@lemon_mito)
「月が綺麗ですね」#ラブタイツ #タイツの日 #PR #ATSUGI
https://twitter.com/lemon_mito/status/1323174586544910342
https://archive.vn/5UUUL
https://archive.vn/5UUUL/9f813b48d4e970a175d365130d660f59825627af.jpg

よむ(@y_o_m_y_o_m)
「おまたせ」#タイツの日 #PR #ATSUGI #ラブタイツ
https://twitter.com/y_o_m_y_o_m/status/1323178316325515264
https://archive.vn/SZkwO
https://archive.vn/SZkwO/021a57a285ac815f3d919bb831fd5b5880148866.jpg

加川 壱互 (@plus15)
「起こしてよ~」#ラブタイツ#タイツの日#PR#ATSUGI
https://twitter.com/plus15/status/1323188095206879237
https://archive.vn/tLEm5
https://archive.vn/tLEm5/48dfd3ec1540c6336fa3c27c065536101ae77851.jpg

EVΣ (@envanishmentor)
「キミも一緒に食べる?」#ラブタイツ#タイツの日#PR#ATSUGI
https://twitter.com/envanishmentor/status/1323203950137479169
https://archive.vn/ccLpj
https://archive.vn/ccLpj/0fa01f384f7cac6735f9b421e4f2d81698dd3987.jpg

サコ (@35s_00)
ちょっと休憩☕️#ラブタイツ #タイツの日 #PR #ATSUGI
https://twitter.com/35s_00/status/1323205656912961537
https://archive.vn/XSlTz
https://archive.vn/XSlTz/8b2fd4e47289bbd17b72f5ccd4bcc88bde365d10.jpg

如月憂 (@kisaragiyuu_)
パーティーはお仕舞い#ラブタイツ #タイツの日 #PR #ATSUGI
https://twitter.com/kisaragiyuu_/status/1323176295551782918
https://archive.vn/rDDck
https://archive.vn/rDDck/5ad23afcb290f3154d8f507c8953ec13eba81f60.jpg

灸場メロ(@9baMelo)
ほわほわOLさん#ラブタイツ #タイツの日 #PR #ATSUGI
https://twitter.com/9baMelo/status/1323209486367182851
https://archive.vn/TTvJS
https://archive.vn/TTvJS/8170fb0591ad8bd951171f47af29a6e90fb9ae63.jpg

西沢5㍉(@wanwangomigomi)
「新しいタイツ買ったんだぁ~ …見てもいいからね❤️」#ラブタイツ#タイツの日#PR#ATSUGI
https://twitter.com/wanwangomigomi/status/1323052204480098304
https://pbs.twimg.com/media/Elu_x7GVcAElsGd.jpg

よむ(@y_o_m_y_o_m)
「あ、おはよ…」#タイツの日 #PR #ATSUGI #ラブタイツ
https://twitter.com/y_o_m_y_o_m/status/1323037486684106752
https://archive.vn/d9uFM
https://archive.vn/d9uFM/4047ae2616ee6bfbb045299f235bd8185d724f5f.jpg

とっき/tokki (@tokki_517)
「きれいだね!」#ラブタイツ#タイツの日#PR#ATSUGI
https://twitter.com/tokki_517/status/1323173811244576768
https://archive.vn/Je7p1
https://archive.vn/Je7p1/708607bbba0090de5d5663e2333fe9f23db5ca62.jpg

昆布わかめ☆せかおぱ⑤巻10月26日発売!最近雇ったメイドが怪しい②巻ジャヒー様⑥巻発売中!(@aconbwakame)
「好きなだけ見ても良いんですよ」#ラブタイツ#タイツの日#PR#ATSUGI
https://twitter.com/aconbwakame/status/1323128826583425024
https://pbs.twimg.com/media/ElytR4hVoAEa2EL.jpg

こうやって並べると、なんとなく炎上したのはこのあたりが原因なのかな~というのがうっすらぼんやりわかってくると思う。ではどうすればよかったのかな、という点についてもはっきりしていて、ATSUGIは70年超の歴史を誇るメーカーなので、先の取材記事の中でATSUGI公式Twitterの中の人である女性広報自身がこう語っている。

また、調査する一方で、アツギの70年超の歴史の中で、女性がタイツに求める大事なポイントとして「温かい」「柔らかい」「清潔」が共通の要望としてあることがわかっていますので、リサーチ結果と経験の両方を活かして商品開発を進めています。

要するに、「温かい」「柔らかい」「清潔」の3点がポイント。この視点で再度、発注されたイラスト群を見直すとわかりやすい。その上で各イラストレーターが自分自身の考えるところのタイツのアピールポイントとかを入れていることになる。

「お仕事」として発注されているわけだから、発注主がわからない部分、今回であれば「あまりにも性的な印象を与えるとタイツ自身の訴求する方向が、購買層であり優良顧客であるはずの女性向けではなくなってしまうのではないか」という部分については、発注を受けたイラストレーター自身でまず判断すべき点。そういう懸念を抱いた時点で発注主に確認を取るしか、イラストレーター側が自衛する方法はないだろう。

発注主としては「温かい」「柔らかい」「清潔」の3点がポイントなのだから、過度に性的な印象を与えるものはカットするしかない。「せっかくイラストレーターさんががんばって描いてくれたのだから」といって安易にゴーサインを出すのはダメ。ボツにすべき。

実際、こういうものこそ「集合知」で判断するしかない。実例として、報道部同窓会で「同人誌版INS-MAGAZINE vol.1」の表紙イラストをどうするかという点について、まさに同じような問題に突き当たった。

・制服or水着
・表情はどうするか

実際に全パターンを作ってアンケートをとって決定することにした。以下のエントリーでそのときのイラストのパターンを見ることができる。

[終了済み]同人誌版INS-MAGAZINE vol.1の表紙デザイン投票9月22日(火)18時まで受付中https://ins-magazine.net/20200920_club103720_overlord/

「衆愚」にならず「集合知」にするため、アンケート中はどのイラストが優勢なのかというのはわからないようにした。多数派の意見に引っ張られたり影響を受けると「集合知」にならず、扇動されるだけの「衆愚」になってしまうため。

このアンケートの結果、最終的にはどういうイラストになったのかというのは以下のエントリーを見ればわかる。やはり過度に性的な組み合わせはダメだということがはっきりわかる。

関西コミティア59に参加してきたよレポート、同人誌版INS-MAGAZINE vol.1とかいろいろの記録を兼ねて
https://ins-magazine.net/20200927_club103764_overlord/

これらのイラストが実際にアンケートではどういう順番を得たのかというのは、それこそ報道部同窓会として持つ「ノウハウ」になるので、報道部関係者以外に開示しなくないし、共有もしたくない。というのも、こういう点が組織としての「強み」につながるから。ATSUGIに求められていたのもまさにこれだろう。組織としての強みとは、こういうようにして「コレはダメ、これはOK」という経験を積んでいる点、積んでいく点にある。このノウハウが属人的であったり、暗黙知であったりすると、組織としての再現性がなくなってしまうため、強みにならない。再現性というのはまさに「科学」のこと。科学がすごい点は「再現性」がある、ということ。ATSUGIには70年超の歴史があるが、まさにこの科学的視点が弱いのだと推測できる。ノウハウの積み重ねがあまりにも属人的すぎた。今回で言えば公式Twitterの中の人に頼りすぎた。だから間違っていることに気づけなかったのではないだろうか。「企業だからちゃんとした人材がいて、ちゃんとした判断を企業・会社だからするだろう」という消費者からの期待が存在するのは、きっとこういうバックグラウンド、組織には組織だけが持つノウハウがあるからだろう。なぜ同じことをしても個人だと許されて、組織だと許されないのかというのはこのあたりに線引きが存在している。今回のイラストも「個人」であれば普通に「いいね!」されるものばかりだ。まさに「同人」的だろう。しかし企業・会社という「組織」が手がけた途端に、公共性の度合いが高くなる。インターネットに投稿している時点で、個人発信であろうが企業発信であろうが、「公」には変わりないのだ、というように「常在戦場」の心構えでいれば、失敗する確率は減る。しかしあまりにも「安全」側に傾けすぎると「もし炎上したらどうするのだ」「万が一、こういうように捉えられたらどうするんだ、責任は取れるのか」というようなことになる。これが大企業で言うところの「硬直化」になるし、あまりにも「もしも……」「万が一……」ということばかり想定していると、「杞憂」ばかりになって何もできなくなってしまう。だからこそ「決断」が重要になる。そして「決断」するためには、何度も試行錯誤するしかない。失敗したからといって「なかったこと」にして無視し、黙殺し、削除するのは間違っている。もしもATSUGIが真に反省しているのであれば、来年度、もう一度同じような方向性の企画をすべきだろう。既に一度失敗しているわけだから、次はどうすればいいかがわかる。もちろん、ATSUGIとして「二度とこういう企画をしてはいけない」というようにしてタブー化して逃げるというのもありだろう。「コレはダメ、これはOK」という経験を積んだわけだから。

最後にもう一点、誤解を恐れずに言うのであれば、発注主であるATSUGIだけを責めて「イラストレーター完全無罪、お仕事として受けたイラストレーターは全く何も悪くない」とすることには少し違和感がある。特に自ら手がけたイラストを削除して保身を図るのは、キャリア形成を考えても、大きく間違っているのではないだろうか。今回の炎上でイラストを削除するというのは「タイツとは関係のない性的な視点重視でイラストを描きました」という告白をしているに等しい。削除しただけだと「何も考えず発注主の言うことに100%従っただけです、削除したから許して」ということになるだけでなく、「私は悪くない!悪いのはATSUGI!」というようにして、すべての責任をATSUGIにかぶせて押しつけている、ということになる。そういうスタンス、つまり「お仕事の全責任は発注主にあり、私は何も悪くない」というのも、職人に徹するのであればありのはずだと考えているのかもしれないが、では「ステルスマーケティング」みたいなものについてはどのように対処するつもりなのだろうか。今回のツイートは「PR」が付いているのでステマではないと思って安心していたのではないだろうか。なおかつ、70年超の老舗企業であるATSUGIだからブランディング的にも安心安全なお仕事だと勝手に思い込んでいたのではないか。過去にステマで炎上した事例が山ほどあるが、ではそれらのすべてに「PR」さえつけていればOKだったのかというと、そうでないことは明らかだ。結局、「もし炎上したとしても、私はその作品を削除するようなことは絶対にない」という視点で、自分の作品が関わるお仕事を取捨選択することだけが、真の自衛につながるし、そういうのに気をつけているのだなぁというのがわかれば、お仕事の量も増える。当たり前だが、発注主が求めるのは「100%発注通りの作品を仕上げる」……「だけ」ではないはず。それ以上の「200%」「300%」を求めている。「当たる」というのもその200%の中にあるだろうし、今回のように「炎上する企画」を「炎上しない企画」に変えるというのもその200%の中にあるだろう。そういう提案を出せるかどうかが、実際のお仕事の発注につながっていく。こういうのを「キャリア形成」と呼ぶ。大手のお仕事を受けたというのはキャリア形成の一環に過ぎない。本質的なキャリア形成というのは、こういう失敗事例の時にはっきりわかる。責任を押しつけて逃げるのか、黙って削除するのか、自己の信念を貫くのか、そういうことがはっきりと今回の件では目に見えてわかる。それこそ、もっとまっとうな組織であれば、こういうときの各自の対応を見て「この人はいいお仕事をする人だ」と判断する。失敗してもお仕事が来る人と、失敗したらお仕事を次々と失う人の差はココにある。判断を誤ることは誰にだってある。外側で見ているだけではわからない、削除しなければならない事情もきっとあるだろう。だが、そのあとが重要だ。自分の意に反して削除したのであれば公の場でそう言うべきだ。もちろんその結果が「黙して語らず」という選択ならそれでいい。しかし何も考えず、脊髄反射のごとく「削除したからもうなかったことに!」みたいなことをして、自分の中に澱を作ってはいけない。決して後悔してはならない、と言えばいいのかもしれない。

なぜこうもこの件に関してつらつらと書き連ねているのかというと、結局のところ、削除することで「なかったこと」にされるのが個人的な視点からだと、とてもイヤで、絶対に許せないからだ。陳腐な言い方をすると「作品に罪はない」、だから「消すな、残せ」というところに落ち着く。たとえ炎上してしまったとしても、だからといって作品を削除するのは間違っている。確かにATSUGIの短絡的で思慮の浅い企画によって不快に感じた人がいたのだとしても、だ。誰かにとって好きなものは、誰かにとっては嫌いなものだというのは、昨今のポリコレ議論を見てもわかりきっている。インターネットに投稿する、インターネットに表示するというのは、規模の大小を問わず、結局のところ、「公」にすることなのだ。拙く汚い作品であっても、上手で綺麗な作品であっても、「公」の場に出すということについては差が無い状態でいて欲しい。極端なことを言えば、作者が削除することを決断したとしても、一度「公」の場に出した以上、それらを完全に削除できるかどうかは最終的にその「作品」が決めるのだと思う。長い年月の果てに残った作品はそういう意味で、残るだけの強度を持っている。だからこそ、作者の手を離れた作品はそれがどのような出自であれ、「みんなの共有資産」であって欲しい、という願いがある。

みんなに受け入れられて、みんなに賞賛されて、誰の機嫌も気分も損ねない作品ばかりがインターネットに残り、そうでないものは消されていくというのは、誰が何と言おうとも、絶対に間違っている。

投稿者: そうすい

ins-magazine.netとins-magazine.orgの管理人。やることいっぱいでいつも大忙し。

「タイツの日のラブタイツで炎上して消されたイラスト魚拓まとめ」への3件の返信

  1. とても共感。絵師は悪くない、企業が100%悪いと言った絵師擁護の方々を見て疑問に思っていたのでこの記事を書いた人のような意見が見れてよかった。自分語りになってしまうが、私自身も美術大学を目指している絵師の卵みたいなものなので、今回のPRには企業にも、購買層をターゲットにしていないようなイラストを描く絵師にも残念な気持ちでいっぱいになった。
    確かに管理人さんの言うように絵師自身の自衛も必要で、炎上したからツイ消しで何も無かったかのように、みたいな事は仕事をしてる以上してはダメなのではと。
    企業に頼まれたから脳死でやるのではなく、男性向けの絵を描いていたとしても、誰に向ける絵であるのかというものを忘れてはいけないと勉強になった。
    記事とても見やすかったです。ありがとうございました。

  2. 色々同感。
    モデルとデザイナーをしている者です。

    イラストレーターさんは、企業の企画趣旨を捉えた絵を描くべきなのに趣旨を間違っている気がする。
    企業は、そもそものイラストレーターの人選を間違ってるし、下絵段階でのチェックも怠ったと思う。出揃った段階で危ないと感じることもあったと思う。その時に勇気を持って止めるべきだった。

    そもそも企画が良くなかったと思う。
    「タイツを主眼とし、タイツの魅力をアピールした」企画にすると、どうしても素材感や履いた脚とのニュアンスを注視せざるを得なくなる(と言う思考になる人が多い)のでそう言う絵面になりがち。そのまま突っ走ってしまった感。
    パッケージでモデルに履いてもらうのとは違う。

    ファッションモデルはなぜ痩せているのか?
    より中性的に見せ、生々しい要素を極限まで削ぐためもある。商品を見せるのに目移りさせる要素は邪魔だからだ。
    その性別であることを象徴的にすることと、性的な要素の強調をする事はベクトルが違う。

    今回は雑誌のグラビア撮影的な、性的な要素の強調をするイラストばかりだった。

  3. 同業他社の靴下屋(Tabio)のツイート、Diorのストッキング広告と比べると、今回のキャンペーンの異常さが際立つ。
    記事に追加して気になったのは
    1.11月のタイツキャンペーンで薄いストッキングのイラストが多い(裏起毛タイツもATUGIの主商品)
    2.着用者がT・F1層のみ、学生と会社員のイラスト中心で偏りがある
    3.イラストレーターは断る自由もあった。

    ベストセラーに使われたイラストに寄せたり避けたりすることは本・CDジャケット・ポスターでもよくあること。
    そこで画風を変えるも、貫くも含めてイラスト。
    受注側も「自分のブランディングに合うか」を考えなくてはいけない、という視点が欠如しているのは仕事の姿勢として甘すぎる。

コメントは受け付けていません。